1. トップ
  2. 中途入社者

すでに様々なキャリアを積んできた中途入社者には即戦力としての期待がかかります。
転職後、一日も早く新しい職場に馴染み、活躍するためのポイントを学びます。

研修内容と特徴

中途入社者の中には、転職後、これまで抱いていた価値観や常識とは異なる戸惑いや人間関係の悩みから、
モチベーションが低下したり職場で孤立するケースも見受けられます。
本研修では、中途入社者が新しい職場に順応し、今後の明確なビジョンを持ってもらうことで、
これまでに培ったスキルや経験をいかして実力を発揮できるよう導きます。

求められるスキル

  • 新鮮な視点新鮮な視点
  • 提案力提案力
  • コミュニケーション力コミュニケーション力
  • キャリアデザインキャリアデザイン
  • 習慣化習慣化

到達目標

  • 自社の経営理念を理解し、自分が求められている役割を知る
  • 職場内外での人間関係を構築する/li>
  • 自社のルールや風土、マナーを理解し、職場に順応する
  • 自身のキャリアをデザインし、目標に向かって主体的に仕事に取り組む

中途入社者 基礎研修

  1. 01.オープニング ~学びの環境設定~

    • 講座の全体像(ストーリー)
    • 学びにあたっての3つのお願い
      • ①自分の当たり前にはまらないようにしよう!
      • ②資料をダウンロードして記録しよう!
      • ③学びは職場で共有しよう!
    • 頭の中を整理する2つのアプローチ

      ワーク効率的なメモの取り方

    オープニング ~学びの環境設定~

  2. 02.入社前と入社後

    • 経験を「強み」にする

      ワーク現在の会社を深く知る

      • ①会社の経営理念、行動指針は
      • ②自部門の今季の目標・方針は
      • ③現在の会社の素晴らしいと思うところは

      ワーク自分が期待される役割は

      • ①業務・実務面での期待
      • ②周囲とのコミュニケーション・影響面での期待
    • 「できごと」に対する考え方

      ワーク使える経験、これから必要な経験

      • ①過去の経験で現在にも生かせる知識・スキル・経験は
      • ②これから必要となる知識・スキルは
      • ワーク自分の強み
        業務面、意識・意欲面、コミュニケーション面 など

    入社前と入社後

  3. 03.新鮮な視線の重要性

    ワーク新しい職場で感じた「違和感」
    疑問や不思議に感じたこと、従来とは違う習慣・風土など

    • 自分の「常識」とのすりあわせ

      ワーク上司に提案したほうがよいこと

      ワーク提案力を高める「3つのものごとのとらえ方」

      ワーク「思考停止」に陥っている12の言葉

    新鮮な視線の重要性

  4. 04.周囲との人間関係を築く
    コミュニケーション

    ワーク周囲から「協力したい」「助けたい」と
    思われる人は?

    ワーク「協力したい」「助けたい」と思われる人の
    自己評価

    ワーク話し方と聴き方チェック

    ワーク効果的なホウレンソウのポイント

    周囲との人間関係を築くコミュニケーション

  5. 05.キャリアデザイン

    ワークキャリアデザインの重要性

    • キャリアデザインで得られること
    • キャリアにおける3つの切り口

      ワーク今後の自分の「ありたい姿」

      ワーク「ありたい姿」になるための具体的行動

    キャリアデザイン

  6. 06.さらなる成長のために

    • 「区別化」して考える

      ワーク新しく学んだ内容を「習慣」にするために

    • 習慣化のためのヒント
    • “頭の中”を整理する2つのアプローチ

    ワーク総まとめ

    • ①この講座で重要だと思ったこと
    • ②職場の人に共有したい自分の思い など

    さらなる成長のために

中途入社者 テーマ研修