医療実務研修 病院・診療所向け研修 医療事務

医療事務の業務としては、外来の受付、医療費の請求・入退院の手続などを行う「受付業務」、患者のカルテから、診察の内容、検査の種類、薬の量などをコンピュータに入力して点数化する「会計業務」、そして、疾病名に対応した治療・投薬や療養の基準に基づいてレセプト(診療報酬請求明細書)を作成・チェックする「レセプト業務」の3大業務があります。
ここでは、これら実務の進め方を詳しく解説する他、事務職を務める上でのモチベーションの高め方や生産性向上に向けての工夫についても説明します。

病院・診療所向け研修『 医療事務 』 研修一覧

医師事務作業補助者の基礎

医師事務作業補助者研修 ~地域医療を支える人材としての活躍に向けて~

瀬戸 僚馬

東京医療保健大学 医療保健学部 医療情報学科 教授

医師事務作業補助者の配置の工夫とその効果

小山田 剛

公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会 認定登録医業経営コンサルタント 
合同会社医業経営科学 業務執行代表

ページトップへ